横浜・川崎の注文住宅は中鉢建設【公式】:「完成!ドリームハウス」の家 土地探し相談も受付中 の トップページへ戻る



関口 幹保
横浜市の二世帯	住宅専門中鉢建設:


家族構成


年頃の娘二人と太っちょ奥様。
那須に移り住んでいてゆったりと流れる空間が好きらしい。




出身地・出身校


生まれは福島県いわき市。
出身校は堺市立工業高校機械科で甲子園を目指した野球少年




趣味やハマっていることは?

温泉巡り、麻雀、競馬  G1レースで有馬記念が大好きです。




好きな動物は?

太っちょ奥様と犬。




近所にあるお気に入りのお店は?

中華料理屋店の【珍龍】
元気な親方の「まいど〜」が嬉しい。
お客を連れて行くとこっそりエビを入れてくれたり、大盛りにしてくれたり、ちょっとした幸せを感じるお店です




地元で季節ごとに参加するイベントは?

今は石巻の実家でのマスオさんなので・・・。年に一度の【掃除に学ぶ会】で、学校のトイレ掃除のイベントに参加してます。




仕事に対する思い、やりがいは?

なによりも、仕事をさせて頂く機会を頂いている事が幸せです。
被災地で少しでも役に立てる自分でありたいし、やれる事は何でもやらせてくれる会社に乾杯です。




実はこんな失敗をしたことが‥。でもそのおかげでこんないいこともありました


昔の話ですが、同業者の営業マンとバッティングした時に、業者の段取りもつかず「できない、難しい」と伝えました。最後にS社をどう思いますか?と聞かれ、「立派な会社で木造住宅ではNo.1です。」と笑顔で答え面談を終えたました。ダメかなと思いましたが、当社が受注。
相手の営業マンは同業者を思い切り貶めていたらしいです。
相手を褒めただけで受注できる事も有るよ!




最近、ちょっと笑ってしまった、ほんわかしてしまったことは?


太っちょ奥様の実家の母上が、朝食を準備してくれている。
車の中で食べれる様にと、おにぎり・パン・トマトジュース・バナナが定番。ある日、薬を忘れたら何とラップに包んでくれた薬が、パンにくっ付いてました。ありがとうでした。




お客様に言われてうれしかった言葉は?


完成に間に合わず、癌で亡くなった奥様の告別式での事。
ご主人のご挨拶で「妻は家が出来上がる事を楽しみにしていた。何とか間に合わせようと、営業の関口さんが懸命に職人さんの手伝いをしてくれていた。完成は出来なかったが妻に建物を見せる事ができた」と言う言葉に号泣しました。周りの人は不思議がっていました。




お客様へのメッセージ


お客様も担当者も思いは一つです。間違いのない家づくりをしましょう。
出来る事は何でもやります!




狭小住宅の価格資料 無料ダウンロード
二世帯住宅資料 無料ダウンロード