横浜・川崎の注文住宅は中鉢建設【公式】:「完成!ドリームハウス」の家 土地探し相談も受付中 の トップページへ戻る


川原様より、打ち合わせから完成までを、振り返ってみて思ったこと等の感想をいただきました。

お客様の声■設計から施工中■
設計の段階から何度も図面を変更して頂き、次の打ち合わせの時又変更を御願いしたりして面倒な依頼者だったと思いますが、嫌な顔もせず、
とことん希望を聞いていただき、あわせてアドバイスも頂きました。

地鎮祭にも付き合っていただき、
一緒に家を作るという気持ちを持たせていただきました。

基礎工事が始まり基礎に加え鉄骨も敷かれ、近所でこの工事を見た人は
「3階か4階のビルでも建てるのですか?」と言われるほど頑丈な基礎でした。

大工さんを紹介していただき、現場監督も紹介していただき、殆ど毎日の様に現場を見に通いましたので、
大工さんともすっかり親しくなり、工事用の梯子を伝って二階現場にも入れていたたきました。
その時に柱の本数や位置、太さ等、進行具合等も細かく教えていただきました。

セルロースの断熱材の工事の時は、手を休めて説明していただきました。
工事中は、何度となく近所の人も中に入れて頂きました。
ドアー、カラー、デザイン等を決めるときは充分な時間をとって頂きましたので、家族ともじっくり話し合う時間が持てました。



台東区根岸K様邸外観■完成後■
完成した建物は家族一人一人が充分満足できる物に出来上がりましたが、
一つ問題が起きました。

高齢者にやさしいバリアフリー住宅に気をとられてしまい、段差の無いつまずく事のない家は出来ましたが、スマートなデザインと、見た目でドアーを決めてしまったので、リビングに入るドアーの間口が少々狭く、車椅子の方が見えたときにそのドアーのところから部屋に入ることが出来ませんでした。

ここの所は、もっと話を良く聞くべきだったと思っています。
一年経ちましたがその他は満足のいく快適な生活を送っています。


狭小住宅の価格資料 無料ダウンロード
二世帯住宅資料 無料ダウンロード